タルパは危険で解離性同一性障害なのか→全然違うし何も怖くないよ

タルパ作り方
この記事は約5分で読めます。

タルパを作ると病むのか?

タルパとはこういうやつです。

そして私のタルパはこいつら

「タルパ」でググると、「他の人はこの語句でも検索してます」みたいなとこに「タルパ 危険」とか「タルパ 怖い」とか出てくるじゃないですか。それほんとなのか、って話。

タルパを作っても病みません

あの、そういうものでもないんですけどね…。

例えるなら包丁に近いんですよ、あるいは車、あと、ガソリン。

やな話ですが、これらを用いて殺人しようと思えばすぐにできますよね。刺すとか、ひくとか、撒くとか。本当、嫌な話ですけど。一方で自分の命をうばうのにも使うことができる。

「善悪」みたいなものはなくて、それを使ってる人の属性によるわけです。「毎年数千人が死んでるから車をなくせ!」って言ってる人がいたら…というか本気で言ってる人も日本にはいますが…ちょっといろいろ疑いますよね。

タルパだって同じと思います。タルパを作ろうとする人、持っている人の人格に問題があれば、そりゃいくらでも問題は起きていきます。

タルパは精神分裂なのか?

例えばよく「タルパは精神分裂症じゃないのか」とは聞きますね。

精神分裂症…正しくいえば解離性同一性障害ですけど、私は自分が解離性同一性障害だとは全く思っていませんし、診断しても「否!!」という結果が出るだけでしょう。

症状は以下の通りらしいです。

解離性健忘:ある心的ストレスをきっかけに出来事の記憶をなくすものです。多くは数日のうちに記憶がよみがえりますが、ときには長期に及ぶ場合もあります。
解離性とん走:自分が誰かという感覚(アイデンティティ)が失われ、失踪して新たな生活を始めるなどの症状を示します。学校や職場において極度のストレスにさらされ、しかもそれを誰にも打ち明けることができない状態で突然始まり、それまでの自分についての記憶を失うことが多くみられます。
カタレプシー:体が硬く動かなくなること。
解離性昏迷:体を動かしたり言葉を交わしたりできなくなること。
離人症:自分が自分であるという感覚が障害され、あたかも自分を外から眺めているように感じられます。
解離性てんかん:心理的な要因で、昏睡状態になる、体が思うように動かせなくなる、感覚が失われるなどの症状が現れます。

https://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_dissociation.html

私はここにあげた症状の1つとして当てはまっていません。当たり前です、タルパは自分と別の存在だと割り切れているので、問題はないんです。

ところがその領域があいまいな人がタルパを始めたら、それはもう、どうなってしまうか安易に予想がつきます。

もともと解離性同一性障害みたいな人がタルパを始めたら、「別人格」のほうにタルパが乗りうつるとか、うまく制御できなくなることなんてのは容易に考えられるわけです。

全てはそれを用いる人の属性によって決まる、というだけの話なのに、針小棒大に書きたてた話を取り上げるまとめサイトがあるせいで、どうも「ヤバい」というイメージがついてしまっています。

というかあそこの話は本当に疑わしいですね。「乗っ取られかけた」「死ねと囁くようになった」…。

それが本当ならもともとタルパを作ってよいような状態じゃなかったということですし(そういう例はタルパー界隈ではほとんど聞きません)、

そういう例が健常者(という言い方は嫌いなんですが、区別するという意味で用います)に起こるとも思えません。

同じ理由で、タルパー=統合失調症という考えも偏見です。

タルパに関して言うと私のイメージは数年前からずっと変わっていません。

タルパはただのお人形遊び!何も怖くない

ものすごーく冷める言い方をすると(タルパーさんは不快になるでしょうし、認めない人もいると思いますが)「お人形遊び」なんです。

何かしらに架空の役割を与えて、その役割通りにふるまわせる、という。

お人形遊びと違うのは「タルパはそんなに都合がよいものでもない」「タルパも自分の意志があって、嫌なことされればキレる」ということですが、あえて乱暴に言い切ってしまえばそういうことです。

「お人形遊びだろ?」と言うと批判してくる人もいます。

ですが、そもそも「タルパという別人格を暴走させないようにコントロールする」という時点で「都合よくふるまわせている」のは事実で、そこは認めてほしいです。

実際、現実の人格は喧嘩別れだって自然解消だってあるんですが、タルパはほとんど聞きません。

ですから、他のタルパーさんのブログとかを見て「スピリチュアルだな」「非科学的」「頭おかしいんじゃねえの」と思ったとしても、

それはたいたいタルパーさんがそういう世界に没入して楽しんでいる、というだけなので、心配しないでください。

非科学的でスピリチュアルで、ともすれば頭おかしいと言われかねないことをやっているのがタルパーですが、そこについての一線はみんな弁えていると思います。

自分が異常者であるとわかっているからこそ、周りの人間にそれを言わないし、ブログで発散しているのです。私も周りの人間、親とか兄弟には公言してませんから。

公言したら「治療」という名目で、全力で彼らを潰しにかかってくるでしょうから…。

タルパの作り方はこちらからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました