タルパ作り方

タルパは客観的に実在しないことから全てを始め、タルパーとして幸せに生きよう

タルパは不在なのか 一時期、タルパの不在についてひどく悩んだことがありました。 長年タルパーをしていると、頭で理解していることと心で感じていることが真逆になって、それが自分を苦しめることにもなるようです。 当然この悩みは...
インターネット

ネット(ツイッター、スレ)の議論は無意味で不毛である、なぜなら。

ツイッターやスレで有意義な議論をかわすのは難しい 今回、ネットで議論を交わすとそれがどうしても不毛になる理由を、私が遭遇したとある事件?から、考察してみます。 結論からいえば、面白いことに「自分に原因があるから」とわかりました...
インターネット

全然読まずにコメントする人の心理、そして信用されない炎上マンの言論

本文を読まずにコメントする人の心理 のコメント欄がこれ。 相変わらず傷の舐めあいをしてる人達がいますね……。 うんまあ実際そうだよね。別に読まずにコメントしてもいい。 この方が偉...
インターネット

嘘松厨は価値観が「本当と嘘」だけのかわいそうな存在なので無視しよう!

哀れな嘘松厨 「きさらぎ駅」「リゾートバイト」等珠玉の名作とされるネット怪談は既に死に絶え、そしてもう永久に戻ってこないと思います。 語り手の不在、オカルト好き人口減だけが原因ではありません。 遍く適用されるとされていた...
インターネット

「自分の頭で考える」と陰謀論に走るので、まず専門家の意見を調べよう

「自分の頭で考える」とどうなるのか 私は以前、以下のような記事を書いてきました。 なぜ陰謀論に人間がはまってしまうのか、陰謀論にはまることは不自然ではなく、むしろ人間としてとても素朴なのだ、という感じの...
タルパ作り方

性的マイノリティがタルパを作ると色々捗ります

タルパをつくるとよいのはマイノリティ 題の通り。私はいわゆる性的マイノリティ(LGBTでいえばBだけどGの要素のほうが強い)ですが、タルパをつくると本当にいろいろと助かったのでおすすめしておきます。 そのことはここに書いてます...
社会学

炎上する腐女子BLポリコレ問題の、同性愛当事者からの感想

腐女子のBLはポリコレアウト! インターネットでは今日も論争が起きています。取り上げるのは「腐女子のBLはポリコレに反しているか」です。 腐女子とは「男と男がイチャコラしているのを楽しむ女子」という意味で、ポリコレとは「ポリテ...
倫理学

外国人を「子どもみたいでかわいい」と思って接していませんか、それは失礼かもしれません

アイデンティティ・クライシスと外国人 以前、上の記事を書きました。帰国子女やバイリンガルは主に言語の面で周囲から取り残されがちであり、自分の思いを言葉にできないことを理由に孤立を感じる、という内容です。 今回は彼ら...
インターネット

「人による」「ケースバイケース」は常に正論なので全く意味がない、言わないほうがマシ

ケースバイケースと言いたがる人の心理 例えばだけど「死刑賛成?反対?」は「場合による」って答えときゃまあ及第点だし、「こういう友人許せる?許せない?」って聞かれたら「友人による」って答えれば合格だし。そういうことだよねって話。 ...
タルパ作り方

タルパ歴8年のタルパーが、タルパーは一般人に比べて嫉妬深いと思う理由

タルパーは嫉妬しがちなのか 昔タルパ作ってた時、他人のタルパとの幸せ話を聞いて怒りを感じるようなことがあったんです。それでもしかして同じことを思う人もいるのかなと思って筆を執ります。 私は過度の一般化(主語をでっかくする)には...
インターネット

はてなブックマーカーの読解力はこんなもんです、本文も読まずに題名だけで人を叩きます

はてなブックマークにいる、読解力の無い人達 私は再三「長文を読めない人がいっちょかみするとロクなことにならない」と語ってきました。その良い一つの例がはてなブックマークです。 はてなブックマークとは、自分が後から読み...
文学

「就活はくだらない嘘つき大会だ」と感じる人にこそ読んでほしい、朝井リョウ『何者』(あらすじ・感想)

就活についての群像劇、朝井リョウ「何者」 みなさん、就活、してますか!!! してる人もしてない人も、ぜひぜひ朝井リョウ氏の「何者」を読んでほしい、という記事です。 読みたくないのであらすじだけ知れればよい...
インターネット

自称保守派の韓国人差別を見て、なるほど人種差別とは思考原理なんだな、と思った

人種差別をどうやったら変えられるか 消えたらいけないんで要旨。「無人販売は日本の特権、日本の民度が高いからこそできることだ!」「このシステムをなくさせようとしている人達が日本にたくさん入ってきています」 ま...
社会学

就活の面接官は「学生の嘘と本性を見抜く」?→それ自体が嘘なので気にしないで!

就活面接で嘘はバレる?それこそ嘘だ 就活も潮時、ですかね。これを書いている今は7月ですから、普通ならもう終わっている頃です。 就活自由化する前でさえ6月の選考開始時点で内々定を得ている学生も多いので、自由化後ならますます前倒し...
社会学

痴漢問題とその冤罪問題について男女がお互いに歩み寄れない理由を考察した

痴漢問題でなぜ合意を得られないのか 痴漢問題は不思議です。全員が全員「なくしたい」と思っているのに、なぜか毎回ネットで議論が紛糾する。でも、理由を考えてたら一つわかったことがありました。 性分類するのがよくないんだろうなと。 ...
インターネット

「正義の反対はもう1つの正義」と言い続け、相対主義に伍すると何者にもなれない

思考停止の相対主義に騙されるな あなたがもし日常で、ネットで「正義の反対にあるのはもう一つの正義なんだ」という言論を聞いたなら、真っ先にまず口に指を突っ込んで、唾を眉につけてください。 それは聞く価値のない「相対主義」かもしれ...
心理学

「遠足のおやつは300円まで問題」からわかった「お金のよい使い方」

お金をどう使うか、という問題 以前、お金とは何か、という記事を書きました。 これに寄せて今度は「お金とどう付き合うか」という問題を考えてみたいと思います。 この疑問を思いついたのは、スーパーマーケットで、ある...
インターネット

保守派が唱える「歴史の真実」は学校教師が隠蔽するものではなく、ただのデマだ

歴史の真実を提出したのに、学校教師に減点された 歴史の真実を娘に教えたら、娘が作文でそれを書いて、学校教師に理不尽に減点された経験をもつ親御さん、いますよね? いるいる~! 今日はそれについて書いてみます。 ...
インターネット

「無宗教>>1」を攻撃するスレ民に日本での「無宗教」の正しさを見出した

無宗教と自称する人の話 あ~っ!お客様困ります!主語が大きいという理由でコメントを書かないでください! 宗教問題はとかく荒れがちなので、ちゃんと定義してから望まないとね… 今日の議題はこれ。 「本当の無宗教...
インターネット

被害者はいじめの謝罪を許せない・許さない自由があるけど、自分も別のいじめに加担していなかったか自省しよう

許す自由は被害者にあるが、自分は本当にずっと「被害者」だったか よくこんな言動を見かけます。 「被害者が加害者を許さなかったからといって怒るなよ?許す自由は被害者のほうにあって、加害者が謝っても絶対に許せないことはあるからな?...
タイトルとURLをコピーしました