都会人に伝えたい「自然豊かな田舎の生活」のデメリット、人間は都会のほうが過ごしやすい

環境問題
この記事は約5分で読めます。

都会人に伝えたい「自然豊かな生活は過ごしにくい」事実

地方移住の本当のところ(食事編)という記事をよみました。

地方に住んでいたことがある人間として「そうそう!!」と首がもげる納得度でしたので、まだ言及されていないことを述べていきます。

もしあなたが都会人で「田舎の生活にあこがれる」「山や川が身近な生活をしてみたい」と思って地方移住を考えるなら、いったん眉に唾を付けて足踏みを30回してください。

それは、ネットの価値観に毒されているかもしれませんよ。

某田舎(人口1万人以下)に暮らしていたことがある私が「田舎、そんなにいいもんじゃねーぞ」と説得するだけの記事です。

ゆえに田舎人にとっては「そうそう!」となって、都会人にとっては「へぇ~」となるかと思います。

この記事で提言するデメリットは以下の通りです。最後まで読むと、面白いことがわかります。

  • どこに行ってもだいたい同じものしか食べない
  • 虫や獣が多すぎる
  • 自然と触れ合ってる人はそんなにいない

日本は平均化してきているので、田舎を選ぶメリットはあまりない

まず、日本は平均化してきております。

…どういうことか。

だいたい、どこに住むのでも何を食べるのでも、そ~んなに大きくは変わらない、ということです。

田舎人が東京人に対して「毎日パンケーキを食べてるのかな」と思うぐらいの雑さで、田舎を考えないほうがいいです(繰り返しになりますが、私が住んでいたのは人口1万人都市です)。

例えば私が昔、一時的に住んでいた田舎町には某全国区スーパーがありまして、もう町のほとんどの人はそこに買い物に来ます。

ところが、売ってあるものは他の地区のスーパーと全然変わりません。

野菜も果物も生鮮食品も、スイーツも飲み物も惣菜も、全部ほとんど同じです(野菜などの生産地が違うぐらい)。

何なら、ちょっとした地方都市にあるスーパーのほうがよっぽど安かったです。高いけどしょうがないからみんなそこに買いに来ちゃう。

もしあなたが田舎で農業を営みたいというのなら話は別ですけどね。それなら「自分で育てた野菜を食べる」ことができるので、利点は大きくなります。あるいは「釣りがしたい」とかでも。

ただ、田舎人の中にも「私自家農園やってます」とか「私釣りやってます」って人、そんなにいませんでした。案外、ふつ~~~に働いてます。会社とかで。

また、農業や漁業をやってるにしてもそれで完結することはありえず、だいたいはスーパーに頼りっきり。

仕事で疲れて惣菜を買って帰る「それ、田舎である必要ある?」生活がほとんどですね。

もう本当にそういうのが嫌で、全部自分で解決したいというのなら「無人島」に行くのが正解です。

そこなら何をやっても怒られませんよ。田舎とはいえ警察も隣人もいるので、勝手に庭のもの取って食べれば捕まりますし、禁漁区で釣りすればこれまた捕まります。

都会にはないもの、それは虫と獣

さて、自然豊かな生活にあこがれる人を待ち受ける次の罠が、多すぎる虫と獣です。

虫、耐えられますか?

都会で生まれて都会で育ち、一度も虫を見たことがないのに、家の庭のまわりにムカデがうようよいたり、でっかいジョロウグモが蜘蛛の巣を張ったりしてるんですよ。

ニワトリでも飼わない限り、ほぼ必ず台所にゴキブリが出ますよ。

「自然豊かな生活のほうが人間には合っている」と本気で思うのなら、なぜ人間は山を切り開いてマンションを建ててきたのか説明してもらいましょう。

違うんですよ。自然豊かな生活なんて、ぜ~んぜん、便利じゃないんです。

怠惰さを追い求めるなら、それはもう東京のあの、コンビニや街灯がタケノコのように遍在する街並みのほうがいいに決まってます。だからみんな東京に住むんです。

獣も同じです。私が住んでいたところのすぐ近くにはタヌキやモグラ、何ならイノシシ、タカまでいました。

裏庭みたいな感じでイノシシがやってきて、そこかしこにけもの道を作っています。

当然、エンカウントしたこともありますし、飼い犬をかみ殺されたこともあります。

そんな状態を恐怖せずにいられますか?ましてや北は熊が出ます。出ちゃいます。

我々が山をだんだんと埋め立てているのは、虫や獣などの被害(恐怖)から逃れるためでもありました。

自然豊かなところで暮らすより、自然と触れ合うほうが大事

そして最後。これがいっちばん大事なんですけど、田舎に住んだとして「自然に触れ合う機会が多い」とは限りません

もちろん「自然を見る機会」は多いでしょうけど、そんなのもう、2週間もすれば慣れます

最初は「すごい!自然豊か!新鮮!空気が美味しい!」と思っていても、住んで1か月すれば

  • コンビニまでが遠いのよ!
  • スーパーねえのかよ!
  • 歯医者ここしかないじゃん!
  • 救急車呼んで…40分?
  • ゴミ分別めんどくさすぎる…
  • 年中行事だるすぎだろ!
  • 消防団のおさそい…??

なんかを実感することになります。田舎という景観の利点は、残念ながらこれらのデメリットを帳消しにはしません。

単に眺めがよいだけでは、慣れてただの風景と化すからです。

  • パリジャンやパリジェンヌはパリの眺めに毎日圧倒されているのでしょうか?
  • ハワイの人は毎日海で泳いでいるのでしょうか?
  • 富士山の近くに住む人は毎日、富士山を見て感動しているのでしょうか?

違いますね。人間の適応能力はすごいもので、良い意味でも悪い意味でも、景色なんかに心動かされなくなります。

あっでも、積極的に自然に触れ合う機会は田舎のほうが圧倒的に作りやすいですよ。そこは認めざるを得ませんね!

でも、「自然豊かがいい!農業がしたい!」と思ってるだけなら、畑をどこかに借りて日曜農家をしたり、山や海に遊びに行ったりするだけでじゅ~~ぶんです。

田舎に憧れがあって地方移住を考えるなら、「転職してみるのもオススメです!(広告、ペタッ!)」みたいな転職アフィリエイトサイトなんかには騙されず、まず暮らしを何回か体験しにいきましょう!

虫も獣も多いし、夜は暗すぎるし、物価は高いし、きっと「住む町ではないな…」となるかと思います。

特に、ゴ、ゴキブリ…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました