痴漢問題とその冤罪問題について男女がお互いに歩み寄れない理由を考察した

社会学
この記事は約5分で読めます。

痴漢問題でなぜ合意を得られないのか

痴漢問題は不思議です。全員が全員「なくしたい」と思っているのに、なぜか毎回ネットで議論が紛糾する。でも、理由を考えてたら一つわかったことがありました。

性分類するのがよくないだろうなと。

フェミニズム過激派の「性によって分類する」という発想がヘン

痴漢問題といえば特にフェミニストが主張しているイメージがあります。

フェミニズムは語源をfemina(女性)というラテン語にもちます。女性の権利を拡大するための社会運動、その運動を支える根幹の思想をフェミニズムと称しています。

ですが最近はより広く「性の平等を実現しよう」という声があがっています。フェミニストは女性だけのものではなくなりました。

私は性自認は男性ですがフェミニストです。

「女性は美しくあるべき」「女性は男性に忠実であるべき」系の言論や「男なら泣くな」系の言論は大嫌いなので。

そうなると、フェミニスト過激派がよく言う「男性が無理解だから」とか「名誉男性が…(後述します)」は、全くの的外れなのです。

性別によって蔑称を変えるのはなぜ?

フェミニストの反・痴漢言論が支持を得ず毎回うやむやになるのは、実はこのヘンにあると思ってます。

無理解なコメントを「また男性から意味不明なコメントが来た」と主張したり、「自衛も大事だよ」と言った女性を「名誉男性がいる」と言ってみたり。

名誉男性とは「男性社会に媚を売ることで出世した、女性の心を忘れてしまった女性」みたいな意味らしいです。普通にめちゃくちゃ失礼ですね。

そうやって性別で区別するから支持を得ないんです。理解がある男性もひっくるめて「男性の無理解がひどい」と嘆いたり、性被害に理解がない女性を「名誉男性」って呼んじゃったりするからなんですよ。

また、さらにいえばごくわずかですが女性から男性とか、男性から男性への痴漢もあるでしょう。言い出しても信じてもらえない分、余計に心に傷を負うことになります。

なぜ男性から理解を得られないんだ、なんて考えてても不毛です。なぜなら、無理解な女性もいれば、痛みをわかってくれる男性もいるから。

男性とも女性も区別できない人にだって、その2つの分類がいる。

本来なら性別なんて曖昧なものでくくらず「理解者」「無理解者」という区別をしなければならないはず。

ここがつたわらないのは、本当にフェミニストとして悲しい限りです。

もしこの問題を解決せずに痴漢問題を語ると、どんなことが起こるのでしょう。

無理解なコメントはただ無理解なコメントととらえるべき

例えば痴漢問題を語る時、以下のような反応を示す人がいます。

  • 自衛しろ。
  • 痴漢されるっていいなあモテるんだ。
  • 警察に通報しましょう。
  • 同じ男性として謝ります。

これらはみな、語り方が悪かったがために生まれてきた感想です。

まず、加害者は「性的に興奮を覚えるから痴漢をする」わけではないことを覚えておきましょう。これは非常に大事です。

オッサンがハァハァ言いながら触る…のはマスコミによって刷り込まれた悪質なイメージです。オッサンが独身であるとも限りません(4年制大学を卒業した妻子持ちサラリーマンが最も多かった)。

痴漢は「性的ないじめ」であって、支配欲を満たすために行っています。

子どもが虫を焼き殺すのと似ています。

実際に被害にあった人は屈辱を覚えます。カツアゲされた後の気分に似ています。

私も別の性被害に遭ったことがあるのですが、あの感情はなかなか伝えられません。

屈辱感をなんとか頑張って外に出しても、的外れかつ心理に沿わない自称アドバイザーからのお節介、あるいはマウンティングがやってきます。

何ならこっちのほうをマウンティングだと断罪する人さえいます

そうして、性被害について語れなくなっていくのです。

  • 自衛しろ。
  • 痴漢されるっていいなあモテるんだ。
  • 警察に通報しましょう。
  • 同じ男性として謝ります。

上のコメント群がいかに無理解かがわかるのではないでしょうか?

これらのコメントは全部「日本社会」とか「日本社会の制度」が口を借りて言葉みたいなノイズを発しているだけのものです。

ですからコメント発信者の属性を考えても意味ないです。

男性からの無理解、女性からの無理解、と分ける必要はなく、このコメントは無理解だ、で終わらせればいいんです。その上で、そういうコメントをなくしていくにはどうしたらいいか考える。

男性側だって痴漢はいいとか思ってない

なぜ性別で分類しちゃいけないのかというと、男性側だって「痴漢はよいものだ」なんて思ってないからです。

痴漢がなくなれば冤罪もなくなるわけなので。

社会の構成員ほぼ全てが「痴漢は絶対に許してはならない」と思っています。

男性女性で叩き合ってる場合じゃないんですよ。

この世の無理解を理解に変えていく、それが理念なんじゃないですか?

「だってだって、性別で分けないと意見が進まないじゃない!」と言いたいかもしれませんがそんなことはないです。

男性でも女性でもそのどちらでもなくても、「性的いじめ」をする奴が悪い、そのような人を生み出している社会が悪い、これでいいんじゃないですか。

そこからさらに勇み足で性別まで『透視』しちゃうから、反感を買って無理解なノイズがいっぱい出てくるんです。あなたが「無理解だ」と嘆くそのコメントは、あなた自身の思い込みが呼び寄せてる害かもしれませんよ。

フェミニストの意見といえばこちらもどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました