インターネット

先鋭化したフェミニズムへの幻滅と諦念

フェミニストやフェミニズムへの幻滅 この記事はもともと「男でもフェミニズムを学べばいいことがあるよ!」という布教活動を目的にしており、以下の一節がありました。 私はフェミニストです。その価値観は私の体験や考え方に根差すもので、...
インターネット

メンタリストDaiGo氏が炎上するのは当然として、弟の松丸亮吾氏まで批判される理由はなかろう

DaiGo氏の発言が批判されるとしても、松丸さんは関係ない なぜ兄の発言を弟が謝罪しなければならないのか こういった記事を書いてDaiGo氏の優生思想的な発言を批判してきた私ですが、それはそれとして見過...
インターネット

知識をネットで学ばない意味と、「これは正論」というネットの決まり文句の浅はかさ

読書猿氏によるネット否定論は「正論」なのか 知識をネットで得ることへの幻想 こちらのツイートがバズっていまして。「中央公論」という雑誌の一文のようです。引用します。 ―ネットで検索すれば知りたい情報が得られる...
インターネット

倫理観の大いなる欠如と、メンタリストDaiGoのような「信者」商売の親密な関係

DaiGo氏の発言は、倫理的にどう間違っているか この記事は、前回の記事「メンタリストDaiGo氏の優生思想的発言は、何がまずかったのか」の続きです。そちらを読むとより理解が深まります。 DaiGo氏が「生活保護の...
インターネット

メンタリストDaiGo氏の炎上したホームレス・生活保護差別発言は、何がまずかったのか

メンタリストDaiGo氏のホームレス差別思想 メンタリストDaiGo氏のホームレス差別発言の詳細 このサイトはクソみたいな「DaiGoさんが炎上しています!何があったのかまとめてみました!」というクソサイトとは異なります。ちゃ...
心理学

恋人はどんな人に「いらない」のか、恋人を作ってみて考えた

恋人が「いらない」人はどんな人なのか 私はそこらへんの恋愛アフィリエイトサイトとは異なり、「恋人 いらない」と検索した人にまでPairsやWithを勧めるようなアコギな商売はしていません。 本当にただ考察しかしないのでご安心く...
インターネット

QuizKnockや東大王によるクイズ普及活動の「致命的な」ジレンマ

QuizKnockや東大王がクイズを普及させる上で抱えるジレンマ QuizKnock(クイズノック)は2021年4月現在160万人の登録者を抱える一大「クイズ専門」メディアです。「東大王」というテレビ番組に出演していた東大生が中心に...
倫理学

LGBTQの「アウティング問題」を聞いて面倒くさいと思うなかれ、それは人としての良心です

LGBTQの「アウティング」は面倒なのか 最近、マイノリティへの配慮がますます「やかましく」なっています(そう感じる人がいるようです)。ネットニュース等では「LGBTのアウティングはダメなのか」が問題になっています。 アウティ...
インターネット

「権利が欲しければ義務を果たせ」という誤った考えが、多くの人に支持される理由

「権利が欲しければ義務を果たせ」はなぜ支持される さて、以前、このような記事を書きました。 要旨は「権利が欲しければ義務を果たせという考えは色々と間違ってるぞ」です。詳しくは実際に読んでいただくとして、今回はこうい...
学校教育

「権利と義務は表裏一体」は多くの点で間違っている

権利が欲しければ義務を果たせ、は間違っている 社会を生きる上で、義務とか権利という用語は大事ですが、にもかかわらずあまりに雑に振り回されがちだと思います。 今回は、よくある思いこみ「義務と権利は表裏一体なのだ」論の誤り...
倫理学

親世代、祖父母世代の人種差別の解消は難しい、と思った日

父母、祖父母の差別意識の解消は難しいのかもしれない この記事を読む前に、「「差別に反対する」「差別をなくす」のはそもそもめんどくさいので、反対意見もよくわかる」を読んでいただけると話がよりわかります。 どうすれば年...
学び方

「お前は勉強しかできない」「勉強だけできても役に立たない」と言われたときの対処法

「勉強しかできない」と言われたとき、どうするか 「勉強しかできないと役に立たない」への反論 この記事は以前の記事の続きです。 以前の記事では、「勉強しかできない人は役に立たない」と言い出す人の心理について考察...
学び方

「勉強だけできても役に立たない」と言い出す人の心理を考察したら「嫉妬」だけでもないとわかった

勉強だけできても役に立たない、らしい いちこ(@ichiko_ma)氏のツイートです。 勉強に関する価値観はけっこう断絶があって、これに100いいねがついているのもいちこ氏(や私)が「ブログ界隈」という、なんやかん...
倫理学

「LGBTは種の保存に背く、道徳的に認められない」についてLGBT当事者が思うこと

LGBTは生物学的に種の保存に背く、らしい 「LGBTは生物学的に…」の間違い 自民党は20日、LGBTなど性的少数者に対する理解増進に向けた法案の審査を行いましたが、慎重な意見も相次ぎ、了承は見送られました 「...
インターネット

「差別に反対する」「差別をなくす」のはそもそもめんどくさいので、反対意見もよくわかる

反差別思想はめんどくさいのです 反差別、とは簡単に言うけれど 現在、ポリコレ(ポリティカルコレクトネス)への配慮はますます強く、少しでも性差別、人種差別的なことを口走れば、外から何者かに石を投げつけられます。 あ...
倫理学

子どもが生まれたのに、自分の子どもが可愛く感じられない親はどうするべきか

子どものことが可愛く感じられない親御さん、いそうなものだけど 子どもを「愛せない」親 ※この記事は、現在「自分の子どもが可愛くないことに悩む親御さん」向けのものではありません。なぜなら私には子育ての経験がないからです。 ...
倫理学

自分の子どもを愛せない親が取れる方法

自分の子どもを愛せない親は、どう考えたらよいか この記事は前回の続きです。 前回は「自分の子どものことを可愛く思えない親は、いったいその気持ちをどう整理したらよいか」というところまで書きました。 ここでは具体...
心理学

「努力できるのも才能」は正論ではなく、むしろ成功の可能性を減らす

努力できるのも才能の一つ、なのか 私がインターネットを歩いていて、出会ってけっこうイヤな気分になるのが「努力できるのも才能」という言葉です。なぜそれが嫌なのかとか、論じていきます。 こういった議論にはたいてい衝突がつきものです...
倫理学

職場にいる「性格の悪い人」を軽蔑し、悪口を言うことは許されるのか

性格が悪い人を軽蔑してよいのだろうか 性格が悪い人はどこにでもいると思います。例えば職場にもいますよね。 そういう人を軽蔑して悪口を叩くのって、本当にいいんでしょうか?という話です。 よいに決まってるだろ!とお考えの皆さ...
インターネット

ネット民(リベラル)は差別を嫌い、多様性を歓迎するはずなのにネット苦手な人を差別する

ネット言論における差別のダブルスタンダード 差別ダブルスタンダードは何が問題なのか 最近、差別におけるダブルスタンダードが取りざたされています。 ダブルスタンダード(ダブスタ)とは平たく言えば矛盾のことで...
タイトルとURLをコピーしました